イベント・こうざ ( Events and Courses )

もどる

だい回識字かいしきじ日本語学習研究集会 にほんごがくしゅうけんきゅうしゅうかい 

2017年01月08日 23:51

第3回 識字・日本語学習研究集会
よみかきことば・つながるための学習を支援する

【日時】平成29年1月22日(日)
◆全体会(10:00~12:00)
◉パネルディスカッション(10:20〜12:00)
『社会的困難を生きる若者の学習支援を考える』
コーディネータ 岩槻知也さん(京都女子大学)
パネラー    添田祥史さん(福岡大学)
西田純子さん(日之出よみかき教室)

◆分科会(13:00~16:30)
<A分科会>
『人権としての識字・日本語学習~生い立ちをつづる、生活をつづる、未来をつづる~』
大阪における識字・日本語学習の特徴のひとつは、人権という観点を土台に据えて展開されていることだといわれます。被差別部落の識字学級や夜間中学校においては、自らの生い立ちや暮らしをつづることが大切にされてきました。このつづるということ、自分を表現することがどういう意味をもっているのかを学習者中心に話し合います。
【発表者】
中村千代子さん(安中識字学級)
河野 妙子さん(安中識字学級)
加藤テル子さん(天満中学校夜間学級)
金 喜 子さん(天王寺中学校夜間学級)

***********************

<B分科会>
『識字・日本語等基礎教育保障の動向』
夜間中学校等の関係者の働きかけによって、夜間中学校の設置促進や入学条件の緩和などが図られるようになり、教育機会確保法も成立しました。また、基礎教育保障学会が設立され、識字・日本語学習など基礎教育の充実に向けての調査や提言を行うことになりました。部落差別解消推進法も制定されました。このような動向が夜間中学校の教育や識字・日本語学習にどのような影響をもたらすか、またどのように活用されるかについて、各校・各教室の情報交流と討議を行います。
【発表者】
上杉孝實さん(京都大学名誉教授)
黒川優子さん(東大阪市立布施夜間中学校)
髙橋 定さん(部落解放同盟大阪府連合会)

***********************

<C分科会>
『日本語学習の必要な子どもたちへの支援をめぐる現状と課題』
2014年の文科省の調査では、日本の公立学校に在籍する外国人児童・生徒数は73289人、一方大阪府の日本語指導の必要な児童・生徒数が約2550人。しかし、実際には日本語学習を必要とする子どもたちの数は、この数倍といわれています。そこで、この分科会では、外国にルーツを持つ子どもたちへの日本語・母語教育を中心とする学習支援について学校や団体の取り組みの報告を受け、子どもたちが自分らしく、安心して暮らせる環境づくりをめざして支援のあり方をともに考えます。
【発表者】
渡邊  勇さん(大阪市立西九条小学校)
柴田 昌平さん(門真市立第二中学校)
橋本 義範さん(大阪府立八尾北高等学校)

***********************

<D分科会>
『識字・日本語教室の運営を考える』
大阪府内各地においては、識字学級や日本語教室が様々な携帯で取り組まれています。昨年に引き続き、それらの多様な実践を持ち寄り、交流することを通して、あるべき教室運営について考え、それぞれの取り組みの充実を図ります。2016年4月から大阪教育大学天王寺キャンパスにおいて解説されている識字・日本語教室「しきじ・にほんご天王寺」の取り組みにも活かされることを期待しています。
【発表者】
大阪府教育委員会地域教育振興課
岡  知彦さん(八尾市人権かつら地域協議会)
中田理惠子さん(堺市立人権ふれあいセンター)
柴田  亨さん(よみかき茶屋)
【ファシリテーター】
岡田耕治さん(大阪教育大学)

***********************

<E分科会>
『識字は何を創ってきたのか』
この分科会では、識字の歴史を繙き、どんな活動をしてきたのか、そこでは何が大切にされてきたのか、そして何を創ってきたのかをふりかえります。大阪教育大学の識字・日本語学習支援ルームには、識字に関する映像資料があつまりつつあります。それら豊富な映像を活用し、参加者の皆さんとともに、識字について学ぶとともに、これからの識字について考えます。
【発表者】
森  実さん(大阪教育大学)

***********************

【会場】大阪教育大学天王寺キャンパス西館ホール、その他
【対象】識字・日本語教室参加者、夜間中学校関係者、学校教員、行政担当者、市民団体等
【定員】150人
【参加費】無料 一時保育あり

【申込先】大阪教育大学 学術連携課 地域連携係
【申込方法】氏名・連絡先・希望分科会をご記入の上、FAX・メールでお申し込みください
FAX:072-978-3554
メール:renkei@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

※一時保育を希望される場合は,お子様のお名前・年齢をご記入の上、1/6(金)までにお申し込みください。
※一時保育対象年齢:6ヶ月~就学前児童

【主催】大阪教育大学 教職教育研究センター
識字・日本語学習研究集会実行委員会
【共催】識字・日本語連絡会、おおさか識字・日本語センター
【後援】大阪府教育委員会
大阪市教育委員会
堺市教育委員会

詳細は大阪教育大学WEBサイト、おおさか識字・日本語センターWEBサイトにPDFファイルをアップしていますのでそちらをご覧ください。
★大阪教育大学 WEBサイト
http://osaka-kyoiku.ac.jp/center/renkei/shikijinihongogakusyu3.html

★研究集会チラシダウンロード(PDF)
http://www.call-jsl.jp/wp-content/uploads/2016/12/a1c7d60efb5f3c8fd0e6903f6443c50e.pdf

facebook ( フェイスブック )